プラスチック・ゴム・ゴムスポ加工を、小ロット・型不要・短納期で実現する太陽化成株式会社

印刷ラベル

用途に応じたラベルを規格に基づいて作成致します。
原紙やインクなどの選定の際には、
使用環境に応じたご提案をさせていただきます。

ラベルの種類

作成のポイント

1.表面原紙を選定

種類 特徴
上質紙 一番安価な原紙。カラーもあり。
アート紙 上質紙の表面を平滑にしたもの。
ミラコート紙 顔料を上質紙の表面にコートして、光沢のある表面に仕上げたもの。
サーマル紙 熱で黒くなる。2〜3ヶ月で全体が黒くなるので、ライフサイクルの短い物に使用する。インクリボンは不要。
合成紙(ユポ) PPをベースに紙のようにしたもの。
テトロン(透明) PET。各種の耐久性に優れる。透明タイプ。50、25が多く使われる。
ネーマ(金・銀・白) PETフィルムにアルミを蒸着したもの。
塩ビ 耐候性に優れる。
PP ラミネート用途。
ホイル紙 紙の上に金、銀のホイルを張り合わせる。
訂正用 グレーの非透明糊を使用し、下地を目隠しする。
改竄防止 一度剥がすと被着体に糊が残り、開封したことが一目で分かる。

2.糊を選定

種類 特徴
一般タイプ 一般的な用途。
強粘着タイプ 強い粘着力。後で剥がすことのない目的に使用。
砥石用タイプ 強粘着よりさらに強い粘着力。貼り付きにくい対象物に使用。
弱粘着タイプ 弱い接着力。一定期間後に剥がす目的に使用。
再剥離タイプ 何度も貼って剥がせる。仮貼り目的。
冷食タイプ 低温化で強い接着力を発揮。べたついた糊。プラスチックに良くつく。

3.仕上がり方法を選定

業務案内

  • 製品
  • 設備
  • 納品設備までの流れ
  • 実績紹介

取り扱い製品

  • 部品製作
  • 容器・専用仕切り
  • プラスティック・ゴム成型
  • 断熱材・吸音材
  • 作業請負
  • 板金・塗装・コーティング
  • 印刷ラベル
  • 消耗品・各種副資材
電話052-442-8737 ご相談・お問い合わせ 見積り・試作・ご注文 会社案内 協力企業一覧 実績紹介 採用情報 三重県応援宣言
Copy Right Tiyo-kasei co.,ltd All right reservd.